Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

軽度認知障害(MCI)検査

あれ?なんだっけ? が増えていませんか?

軽度認知障害は認知症ではありませんが、認知症になる前の段階と考えられます。
この障害になる可能性や程度を血液で調べることが出来ます。
(現在調べる事が出来るのは、認知症の中で最も多いアルツハイマー病に関してです。)

検査内容は2種類あります。(1)アルツハイマー病の原因物質と関連のある3種類のタンパク質測定。(2)アルツハイマー病になり得る遺伝子型を調べるAPOE遺伝子検査です。

● MCI 検査(採血量 7ml)
アルツハイマー病や軽度認知障害のリスク検査です。
● APOE遺伝子型検査(採血量 5ml)
APOE遺伝子型ε4を多く持つほどアルツハイマー病の発症リスクが高まります。

※ 検査結果報告までにははおよそ3週間掛かります。ご了承下さい

検査料金 (別途 消費税)

 MCI検査 のみ  25,000円
 APOE遺伝子型検査 のみ  20,000円
 MCI検査 + APOE遺伝子型検査  40,000円

初回は、上記2種類の検査共にお受けになることをすすめます。

 

copyright (c) 2006. Shinsyukai Clinic. All Rights Reserved.