Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ治療

当院のニキビ治療法

基本的には、塗り物はあまり使いません。
漢方薬(患者様の全身状態によって内容は異なります)を中心にしています。治療期間は凡そ3か月です。この漢方薬治療では、月経周期と関連して増悪するようなニキビやニキビの痕が紫色になってしまっているような場合の治療に向いています。

自費診療になりますが、下に示したプラセンタ治療も大変有効です。

特殊な治療

ニキビ痕で、盛り上がってしまったものや陥凹したものでも特殊な治療によって綺麗になります。一般的には、レーザーやケミカルピーリングあるいはレチノイン酸を用いられるようですが、これらの方法では紫外線を遮断しないと日焼けを残してしまいます。
当院では、胎盤エキス(プラセンタ)を局注することによって治療します。盛り上がりニキビ痕でしたら、4-5回、陥凹型ですと10回前後の注射によって皮膚が柔らかくなると表面は滑らかになり、同時にニキビ痕がめだたなくなります。治療の目安期間は約1月半です。この方法と、プラセンタ静脈注射、漢方薬やアスコルビン酸塗布を追加しますとより早期に治癒します。

治療例 27歳女性。
5年来、両頬のニキビおよびニキビ痕に悩まされておりました。症状が悪化し外出拒否や暫くの間 休職していたほどの悩みのタネでした。皮膚科やエステサロンでニキビ治療や対策を受けましたが改善しませんでした。受診後より漢方薬を処方し、ニキビ痕の赤見は少し軽減しましたが、触るとごつごつした感じがはっきりする盛り上がった痕が残っておりました。

下左の写真は漢方治療さらにプラセンタ注射を3回行った後のものです。初診時の写真撮影をしていないのですが、明らかに大幅な改善をしています。その後も、2週間に一度づつ、プラセンタ治療を継続。確かに、盛り上がりは初期より小さくなりましたが、御本人が満足するには今一歩と言うところです。
右写真は治療開始後3月目の写真です。ニキビの盛り上がりはほとんど分からず、御本人も手で触るとスムース感があると喜んでおられます。
ここまで来れば、あとは、漢方薬と必要に応じてアスコルビン酸塗布でもっと綺麗になります!!

現在、ほぼ完治。外出も出来るようになり、生活をエンジョイしているようです。

 



●顔プラセンタ注射法基本手技 写真解説

顔面に注射するプラセンタ、ヒアルロン酸、ボトックスの作用、適応等の比較表

顔のプラセンタ注射についての、ご質問と私の答えを記しておきます。

痛みはどの位ですか?いたいですか?
当院では、現在市販されている最も細いハリを用いています。注射の痛みは、ハリの太さと、注射を行うウデに掛かっています。実際に注射を受けた方達は、「思ったほど痛くない」「全然痛くない」とおっしゃいますので、御心配しないでください。
腫れたりしませんか?腫れるとしたらどの位?
薬を注入しますので、その量によって一過性に盛り上がります。これは、時間と共に平坦化します。初めて受ける方では1時間ほど盛り上がった違和感があるようですが、複数回受けられている方達は10分前後で腫れはひくようです。
注射したあとすぐに帰れますか?
もちろん、すぐにお帰りになれます。
赤くなったりアザやシミが出来たりしませんか?
注射薬の種類によっては、注射後10-20分程度、赤くなります。これも、複数回受けていると短時間になってきます。
注射した日は洗顔や入浴しても大丈夫ですか?
はい、全く問題ありません。入浴は血行をよくしますので良いことです。
アトピーなど皮膚の病気に対しての効果は?
皮膚の血流を改善させますのでアトピーなど慢性の皮膚病に対して、有効と考えております。しかし、火傷など、皮膚が非常に敏感になっているときは、顔面に注射する事は避けます。
毛穴に有効ですか?
毛穴が開く原因は、皮膚のタルミと考えて良いと思います。プラセンタを肌に注射すると、肌が引き締まってまいりますので、毛穴は自然と縮小してきます。
クマには効果がありますか?
目の下のクマは、疲れているように見えますね。そして、お化粧でもなかなか調整できないようです。この原因はお肌の血流不全です。顔のプラセンタ注射は、お肌の血流を改善させて、クマを薄く、そしてできにくくします。
持続性はどれくらいですか?注射の間隔は?
初めて受けられた場合には、種々の効果は注射翌日から2-3日と考えてください。しかし、回を重ねてゆくと、段々と効果時間が延びてきます。プラセンタが直接お肌をよくすると考えるよりも、お肌が良くなる助けをするからだと考えています。また、注射の間隔は、最初は1週間に1回位ですが、1月もしないうちに、効果期間が1週間以上になってきますので、2-3週間毎に注射されるようになります。さらに、好調なお肌が数か月以上持続される方も多いようです。
診察・処置にはどれくらいの時間が掛かりますか?
初診時は、じっくりとお肌を観察したり問診をし、治療方針の説明を行って納得された上で治療を開始しますので1時間ほどの時間が掛かります。もちろんこの時に最善の治療法として顔プラセンタ注射が必要であるか否かを説明します。顔プラセンタ注射はあくまでも治療手段であって、注射をする事が目的ではありませんからね。余談ですが、顔プラセンタ注射を治療と考えずにお化粧気分でお試しを希望される方がいらっしゃいますが、そのような方にはお帰り頂いております。 さて、再診の時には治療方針が決定しておりますので、診療時間は10分から15分と考えて下さい。
お値段について教えて下さい。
顔のプラセンタ注射に関しては、基本的な薬容量(1A=2ml)につき、5000円頂いております。9割の患者様はこの量で充分です。しかしながら、顔プラセンタ注射のみで全ての問題が解決するわけでは御座いません。全身へのプラセンタ注射ならびに漢方薬やビタミン剤の処方も同時に行いますので、初診時には1万円ほどかかると考えて下さい。なお院外処方せんによるお薬代金は別です。
化粧ののりは良くなるのですか?
大抵の方は、翌朝からお肌の調子が良くなり、お化粧ののりが良くなったと表現されています。
何回ハリを刺すのですか?
いくら細いハリとはいえ、無痛な訳ではありませんので、極力ハリを刺す回数を少なくしています。その為に、ハリを刺す前にじっくりと観察して、如何にハリを刺す回数を減らすか考えた上でハリを刺します。大抵は、左右1カ所ずつですね。
デメリットはありませんか?
デメリットですか?それがあったら、再診されないのではないでしょうか?痛みや腫れは多少あるものの、メリットの方が大きいから再診されるのだと考えております。
持続性はどれくらいですか?注射の間隔は?
初めて受けられた場合には、種々の効果は注射翌日から2-3日と考えてください。しかし、回を重ねてゆくと、段々と効果時間が延びてきます。プラセンタが直接お肌をよくすると考えるよりも、お肌が良くなる助けをするからだと考えています。また、注射の間隔は、最初は1週間に1回位ですが、1月もしないうちに、効果期間が1週間以上になってきますので、2-3週間毎に注射されるようになります。さらに、好調なお肌が数か月以上持続される方も多いようです。
注射して、全く効果が現れないと言うことはありませんか?
現在までの経験では、無効な症例はありませんでした。
失敗したことはありませんか?
失敗の内容によりますが、2-3日腫れたりと言うことまで失敗と数えると「無し」とはいえませんが、注射したことによって症状が悪化したりと言うことは嘗てありませんでした。
すぐに化粧をしても大丈夫ですか?
とても小さな針穴ですので、処置後10分もしたらお化粧をしても構いません。
出血しますか?
皮膚に注射するわけですから多少の出血はします。特に、お肌が悪い内はチョット出血しますが、ハリを抜いたあと直ぐさま止血しますので、ダラダラと出血するようなことはありません。数回注射を繰り返すとお肌自体が良くなるので、ハリを抜いても殆ど出血しなくなります。ですから、ハリを抜いたあと、注射した場所が分からなくなることすらあります。
ニキビで悩んでいますが、どのようなニキビなら有効ですか?
ニキビには大変有効です。当院に来られる患者様達はそれまでに、数年以上いろいろな治療を受けられ、半ば諦め気味で「効けばめっけもん」と思って来院されますが、数回の注射で可なりの効果が分かってくださり、注射を継続されております。勿論治れば、注射療法はストップです。また、ニキビ痕とくに凹凸の激しい方にはお薦めです。突出したニキビ痕の治りは早くに観察されます。陥没ニキビ痕も数か月の治療でかなり改善されます。
ニキビに直接注射するのですか?
そんな、痛いことはしません。ニキビの近傍に注射します。
シミに有効ですか?
肝斑と言われる、両頬に地図状の青っぽいシミは可なりの時間が掛かります。茶色くて、楕円形のシミは比較的早期に治ることが多いのですが、色素の量や大きさによって治療期間はまちまちだと思って下さい。ただし、再発率は非常に低いように思います。3年以上前に、治療された30歳後半の女性は、彼女のトレードマークであったシミが消えてから3年間、シミがない状態が持続しております。完全に消えなくても、お化粧で充分に隠せるぐらいの色になります。
シワに対しても効果はありますか?
皺の原因によります。表情筋の運動によってできる皺、例えば額の皺やいわゆるカラスの足跡、これらには無効です。しかし、お肌に水気が無くなってできた皺には比較的有効です。
ホウレイ線のしわにも有効ですか?
若い方でも、ホウレイ線を気にしてヒアルロン酸の注入を希望なさる方が多いのですが、私は若い方へのヒアルロン酸注入に賛成はしません。なぜなら、ほとんどの症例では、お肌が悪くてたるんでいるために出来上がるシワですので、お肌をよくしてあげればホウレイ線が目立たなくなるからです。その手段として、何回かプラセンタを頬の部位に注射してあげます。これを行うと、ヒアルロン酸注入を希望なさっていた方でも、プラセンタ注射のみで満足していただけるようになります。
この治療法はいつ頃から始まったのですか?
私が、臨床で顔プラセンタを始めたのは2001年ごろからです。現在までに年間、約2000件ほどづつ実施してきました。 そして、患者様から色々と教わりました。この間に、薬品や注射部位、注射針などベストなものと方法を選んできました。よく言われるように患者様が一番の「教科書」ですから。
顔に直接プラセンタを注射するのはポピュラーな治療法ですか? どこでも受けられますか?
非常に特殊な方法かも知れません。注射するということ自体は、難しくないと思います。もちろん、色々なノウハウがありますので、慣れた先生にしてもらった方が良いでしょう。ノウハウというのは、皮膚の状態や治療の対象によって注射部位やプラセンタの使用量などを変えなければならないからです。 数年前に、一度流行したようですが旨く行かずに現在は実施していないところが多いようです。 私の弟は千代田区九段で開業していますので、まず弟に教えてきました。また、つい最近のことですが銀座の某クリニックの先生にも教えてきました。この方法がもっと広まればよいと考えています。

新たな、質問が来たら随時追加します。

copyright (c) 2006. Shinsyukai Clinic. All Rights Reserved.