Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
 
プラセンタ
ヒアルロン酸
ボトックス
作用
  • 皮膚の線維芽細胞増殖因子により、良質なコラーゲン線維やヒアルロン酸を産生させる。これにより肌質が改善しハリがでてきて結果的に小じわが少なくなる
  • メラニンの代謝が亢進しシミが薄くなる
  • 細胞間質であるヒアルロン酸により、凹み部分を持ちあげ、また、皮膚にハリを持たせて皺が目立たなくなる
  • 筋収縮を抑制し、皺を作れなくする
  • 汗などの分泌が抑制される
適応
  • 肌荒れ・ニキビ・ニキビ痕
  • 外傷などによる凹んだ傷跡
  • ボトックスのみでは消しきれない皺
  • ボトックス使用禁忌部位の皺
  • 目尻・額などの表情に伴い作られる皺
治療間隔 初期は毎週、徐々に間隔が開く 約1年前後 初期は3月、同一部位に繰り返すことにより間隔期間が延びる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

copyright (c) 2006. Shinsyukai Clinic. All Rights Reserved.