Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

院長挨拶

開院一年のご挨拶

拝啓 風かおるころ、皆様ご健勝の事とお慶び申し上げます。

日本橋堀留町で開業して、この5月で一年となります。この間に延べ約五千人の受診がありました。無事に一年を過ごせたのも、御来院くださる皆様からの励ましによるものだと感謝致しております。

保険診療科目に、内科・麻酔科・アレルギー科・皮膚科を掲げております。最近、生活習慣病という言葉が知られてまいりましたが、初期症状がない事から、未治 療の方が多いようです。その様な中、「健診結果の読み方」等のチラシ配布は、周辺の皆様の健康啓蒙に少なからず寄与していると考えております。治療には漢 方薬を多用しております。特にニキビや花粉症では、西洋薬に優る効果があると気づかれた事は嬉しいかぎりであります。また喘息患者様にも漢方薬と最新の西 洋薬を併用し、心臓に負担となりうる従来の薬物やステロイドの使用量を激減できております。今後は、ペインクリニックの事も知って頂き、痛みからの解放の 助けになりたいと思っております。

自由診療部門では、採血のみで、がんの危険性を判定できる「がん免疫ドック」の受診者数は、年頭にテレビ朝日で本院が紹介されてから既に百人を越え、 AHCCやD-12といった健康食品も併用した免疫賦活療法の指導も行って参りました。がんの早期発見や治療にも貢献できていると自負しております。ま た、肝疾患や疲労回復、更年期対策あるいは美容維持の目的であるプラセンタ療法も多数の方に受け入れられております。昨年暮からはボトックス治療応用の顔 面表情筋シワ取りも開始し、好評を頂いております。夏季に向け、腋の多汗症対策やレーザー光線応用による脱毛処理も実施致します。その他、医学的に不適切 な事でなければ、皆様の健康増進や美容の助けとなるよう勉強してまいります。

医療の基本は、患者様とのコミュニケーションであると考えております。今後も患者様の笑顔を求めて診療を行いますので、宜しくお願い致します。

敬具
平成一八年五月
信州会クリニック院長
永井一成
copyright (c) 2006. Shinsyukai Clinic. All Rights Reserved.